[公開セミナー]


横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター 公開セミナー

「大学等の環境・安全衛生管理のあり方」
-環境・安全衛生管理責任を支援する安全衛生管理室の課題-


【日程等】
日 時 ; 平成22年1月28日(木) 13:30〜 16:00
場 所 ; 横浜国立大学 教育文化ホール中集会室
定 員 ; 30人 程度
参加費; 無料

【講演予定】
1.東京大学における環境・安全衛生管理
       東京大学 環境安全本部 小 山 富 士 雄 氏

2.名古屋工業大学における環境・安全衛生管理
     名古屋工業大学 安全管理室  箕 浦 寿 樹 氏

3.総合討論

【概要】
 国立大学等が法人化して以来、大学等の安全衛生管理に関心が高まり、各機関において様々な事故防止策が進められてきました。 その後6年が経過した現在、各機関での環境・安全衛生管理上の責任や社会的責任、事故防止のための重点項目となる課題について あらためて検討すべき時期であり、各機関等の最近の状況から組織の自己責任を総括的に支援するための安全衛生管理室などの 専門組織の設置は不可欠であると考えられます。また、法人化以来、研究教育機関への公的投資は削減されてきており、 研究教育を支えるための安全衛生の十分な担保に支障が生じる恐れもあります。
 本セミナーでは、大学の環境・安全衛生管理の先駆的事例紹介として、東京大学環境安全本部ならびに名古屋工業大学安全管理室からそれぞれ講師を招き、安全管理を専門とする組織を設置することの効果や課題についてご説明いただき、参加者を交えた総合討論を行いますので、是非、ご参加いただきますようお願い申し上げます。
 本公開セミナーは、安心・安全の科学研究教育センターにおける副専攻プログラム「安心安全マネジメント」および社会人教育の一環として 取り組むものです。本学の学生以外にも、社会的啓蒙を図るために広く門戸を開放しています。ご関心のある皆様の積極的なご参加をお願いします。

主 催; 横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター
協 賛;
特定非営利活動法人 安全工学会(予定)
社団法人 日本機械学会(予定)
日本計算工学会(予定)
社団法人 日本原子力学会(予定)
社団法人 日本高圧力技術協会(予定)
高圧ガス保安協会(予定)
財団法人 電力中央研究所(予定)
大学等環境安全協議会実務者連絡会(予定)
横浜国立大学リフレッシュ教育コース
TOBAC(東京湾岸地域大学間コンソーシアムによる社会人キャリア・アップ運営協議会)

【申込方法】
@氏名,A所属,B連絡先住所,C電話番号,DFax番号,EE-mailを記載の上, 下記にFAXまたはE-mailでお申し込み下さい。
*「公開セミナー第2回参加申込」と題記してお送り下さい。
     〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
     横浜国立大学安心・安全の科学研究教育センター
    (担当;長澤,鈴木)

[ 公開セミナー案内(pdfファイル) ]


[ 戻る ]