[技術研修会]


排水管理研修のご案内


 近年、水質汚濁防止法が改正されて地下水汚染の未然防止のための実効ある取組制度が創設されました。 この改正により対象施設も拡大され、さらに全量を公共用水域に排出しない施設も対象になりました。 これに伴い大学等における排水管理も困難になると予想されます。
 そこで、今回は排水管理の指導者や実務者として第一線で際立って活躍されている方々に講師をお願いし、 これからの排水管理に参考となる事例や取り組みを紹介していただくべく研修を下記のとおり企画しました。 なお、今回は特別に大学等環境安全協議会会長の山田悦先生にご講演いただきます。 皆様の大学等における排水管理等担当者の派遣をご検討ください。


日  時 :平成27年7月22日 13:30〜16:30
場  所 :名古屋大学 IB電子情報館 中棟 IB013号室
(〒464-8601 愛知県名古屋市 千種区不老町)
対  象 :大学等において排水管理関連業務に携わっている方
(教育・研究機関に所属される方に限定します)
申込方法:事前申込が必要です(先着50名)
フォームにてFAXでお申込みください。
締め切りは7月6日(月)
参加費  :無料



< 排水管理研修プログラム >
13:30〜開会あいさつ
荻野 和夫 (群馬工業高専)
13:40〜14:10大学等の排水管理に対する社会的要請と法的要件
中村 修  (九州工業大学)
14:10〜14:40金属水銀による排水系統の一部汚染とその対応について
山田 悦  (京都工芸繊維大学)
14:40〜15:00キシレンの下水道への混入事例とその対応について
大津 芳   (山形大学)
15:00〜15:15休憩
15:15〜15:45鹿児島大学における排水管理への取り組み
河野 百合子(鹿児島大学)
15:45〜16:00人文系学科の排水管理について
榊原 洋子 (愛知教育大学)
16:00〜16:30 実験排水のpHモニタリングによる排水管理とその効果
藤原 勇  (山口大学)
16:30〜閉会あいさつ
河野 百合子(鹿児島大学)


開催案内(PDFファイル)はこちら

[ 戻る ]